So-net無料ブログ作成
検索選択

H27 東京都郷土芸能まつり [祭見学(東京都)]

2月8日(日)
「第43回東京都郷土芸能まつり」 を見学しました。

会場は立川市の多摩社会教育会館。
毎度おなじみ。
昨年は雪で中止でしたね。
今年は雪ではなく雨が降りました。

和太鼓、舞踊、囃子、等、数種類の郷土芸能が披露されました。
自分はこれでも囃子人の ‘はしくれ’ ですので、
ここではお囃子のみで・・・。

※ 画像はクリックで拡大します。

DSCF2773-1.jpg DSCF2775-2.jpg

DSCF2791-3.jpg DSCF2792-4.jpg

DSCF2799-5.jpg DSCF2804-6.jpg

様々な地域から団体さんが御出演されますので、
地域の違いを観る事が出来ます。
凝った出し物や素朴な出し物、
レベルの高い大人での構成やホッコリする子供達での演目等、
色々観る事が出来ました。

DSCF2808-7.jpg DSCF2809-8.jpg

DSCF2827-9.jpg DSCF2842-10.jpg

DSCF2849-11.jpg DSCF2855-12.jpg

毎回思いますが、
囃子って本当に難しいものなんだなと・・・。
演じる側も観る側も感じる事は人それぞれ。

自分の場合は祭囃子の楽しさ、ほのぼの感が伝わる事が最も重要です。
目を見張る様な高レベルの演奏はとても素晴らしいです。
下手より上手い方が良いに決まってます。
しかし一概には言えませんね。
レベルが高く、観ていて引き込まれる団体さんは勿論ですが、
決してレベルは高く無くとも引き込まれる雰囲気を放つ団体さんも居られます。
逆にレベルが高くても何かイマイチの団体さんも・・・。

祭囃子はそもそも村の者たちが楽しく和気あいあいと演奏するものかと。
そんなこんなも自分は日々勉強です。。。

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

nice!の受付は締め切りました

Facebook コメント