So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉 [祭、囃子の事]

鎌倉の曲。


お囃子には 「鎌倉(かまくら)」 という曲があります。
㊥連の神田黒澤流 にもあるんですね。
語源は、神座(かむくら)から転じたと言われています。
神座とは神様が座す場の事です。
聖殿や神田丸と同じく神社で演奏する曲であります。

㊥連では本来、
聖殿、三下がり、鎌倉、神田丸、仕丁目・・・と囃します。
しかし大体時間の制限などがありますので、
聖殿、三下がり、神田丸、仕丁目・・・とか、
鎌倉、神田丸、仕丁目・・・とか、
聖殿と鎌倉を分けて演奏する場合が多いです。
そうなると神社前では聖殿を演奏する事が多くなりますね。

静かな曲で、間物とか静か物と言われます。
演奏についてはやはり‘間’が大切になります。
シッカリ間を保つ事が重要です。
しかも終始同じペースで間を保つのは難しいですね[バッド(下向き矢印)]
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

コメントの受付は締め切りました
木原のKwazu

sonic 様、nice! ありがとうございます!
by 木原のKwazu (2011-04-22 16:52) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。