So-net無料ブログ作成
検索選択

H22 藤橋 杣保葛神社祭礼 [祭見学(青梅)]

4月18日(日)
青梅市藤橋の杣保葛神社祭礼を見学しました。


DSCF5717-1.jpg

お昼に柚木町祭礼から帰宅し、
Kwazu号改で笹井祭礼へ向かいました。
13時頃到着しました所、
次のお囃子披露は15時~、17時半~という事で、
藤橋祭礼を先に見学しました。
小回りが利くバイクは便利です[るんるん]

DSCF5698-1.jpg

囃子方は「藤若囃子連」さん。
流派は目黒流船橋派。
目黒流から発生したといわれる船橋流を、
古くから伝承しているとの事です。

DSCF5705-1.jpg

谷野囃子連さんのトラック屋台では、
谷野、今寺、新町の囃子連さんが連合で囃しておられました。
複数の囃子連さんが一緒に囃せるって良いですね[exclamation×2]

DSCF5730-1.jpg

目黒流船橋派の音色が心地良かったです。
ここでもお会いした囃子人様、ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]


「杣保葛神社祭礼」



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
tonbitoyosuke

笹井に行くとお聞きしていたのでビックリしました(笑)
古くからの目黒囃子の流れを汲むお囃子は稀に高音に締め上げた附締太鼓が外側にくることがあるようですね。藤若囃子連さんもその一つのようでした。その昔に船橋村(千歳船橋)の神楽師が伝えたようですので、目黒流を元に船橋流を編み出した内海軍次郎さんの流れになるのでしょうね。鳴り物は府中などの船橋流とほぼ同じに聴こえました。しかし全体的なイメージは大胴は立って叩き、破矢で外道が舞い、仕丁目では空吹きが舞うという青梅ならではの文化が反映されていてとても興味深く感じました。
by tonbitoyosuke (2010-04-19 14:02) 

木原のKwazu

tonbitoyosuke 様、おはようございます!
自分も久々にユックリと藤若さんのお囃子を聞く事が出来ました。
船橋派の小気味良いお囃子は良いですね。
おっしゃる通り府中と比べると青梅の囃子流儀が入っていて、その違いも興味深いですね。
by 木原のKwazu (2010-04-20 07:41) 

木原のKwazu

あんぱんち〜 様、nice! ありがとうございます!
by 木原のKwazu (2010-04-20 18:13) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。