So-net無料ブログ作成
検索選択

第38回 東京都郷土芸能まつり [祭見学(東京都)]

2月11日(祝)
立川市の多摩社会教育会館で行われた、
「東京都郷土芸能まつり」 を、見学しました。

DSCF5229-1.jpg  DSCF5239-2.jpg

冷たい雨の中、家を出発いたしまして、[雨]
演技開始の直前に到着いたしました。
前から4列目に陣取り、午前の部を見学。

DSCF5255-1.jpg DSCF5261-1.jpg

しかし、演者さんの目の前は緊張してしまうので、
午後の部は、かなり後ろの方からの見学に変更[わーい(嬉しい顔)]
お囃子、和太鼓、舞踊、等が披露されました。

DSCF5283-1.jpg DSCF5292-1.jpg

今回の参加お囃子連さんの流派は、
目黒流、あだち流、神田流(黒澤系)の3系統。
㊥連と同じ神田流は3団体さんが出演されました。

DSCF5305-1.jpg

この「郷土芸能まつり」は、
毎年神田流の団体さんが多数出演されますね。
今回の見学も色々と勉強になりました[exclamation]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
錦東会のひょっとこ君

第38回東京都郷土芸能まつりの見学お疲れ様でした。会場ではアイコンタクトだけで失礼いたしました。例年ですと建国記念日には開催されず、日曜日に開催されることが多いのですが・・・。福島芝囃子の重鎮が会場受付をされていたので聞いてみたところ会場の利用申請手続きに手間取り日曜日に先約が入ってしまったそうで、仕方なく建国記念日となったそうです。町田市郷土芸能まつりは毎年かわらず建国記念日の開催ですので来年は同日開催にはならないと思います。来年は町田に行ってみたと思います。Kwazuさんのおっしゃるとおり色々なお囃子を観たり聴いたりするのは勉強になりますからね(笑)。
by 錦東会のひょっとこ君 (2010-02-12 11:37) 

木原のKwazu

錦東会のひょっとこ君 様、こんにちは!
運悪くお話しは出来ませんでしたので、アイコンタクトが出来て良かったです。来年は町田にも行ってみたいですね。
前回のコメントで若林さんと柳川さんのお話しになり、ひょっとこ君様も五日市と青梅の神田流の違いに注目されたと思います。今回、上町さんの仁羽の曲で附太鼓が青梅黒澤流のものを奏でておりました。青梅と五日市では、仁羽の附けの打ち方が全く違うんですよね。古囃子(千ヶ瀬流で言う屋台)も仙十郎さん系のみの曲ですし、青梅黒澤流を研究なさっている印象を受けました。こんな発見も舞台ならではですね。勉強になりました。
by 木原のKwazu (2010-02-12 16:56) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。